僕らは勇者だったブログ -再び勇者に戻る旅-

ドラクエを通して人生学んでいた事が思いのほかあるのではないかと思いたいマニアックなブログです。 様々な日常をドラクエに当て込みながら、ゆるい感じで書いていきます。

其の3 【長所と短所】ステータスを現実に置き換えてみる。

おお! わたし の ともだち!

このブログを読みますか?

 

→はい 

 いいえ

 

おお!お目が高い!(アッサラーム商法)

 

どうも、YU-SUKEです☆ ( ´Д`)y━・~~

 

先日、ドラクエ好きにはたまらない作品、

魔法陣グルグルのリメイク版アニメが放送されました。

20代後半~30代前半の方にとってはドンピシャな作品ではないでしょうか。

 

・PV

  


TVアニメ『魔法陣グルグル』PV第2弾

初回1話観ましたが、個人的には好きです!多分youtubeに誰か上げてると思います。

 

さてさて、今回はステータスについて考えていこうと思います。

 

ご存知の通り、ドラクエでは各キャラクターや、職業ごとに能力が異なり、それぞれ長所と短所が存在します。

 

例えば、

戦士の長所=力、重装備が可能。

武闘家の長所=すばやさ、会心の一撃

魔法使いの長所=かしこさ、攻撃呪文の専門家。

 

逆に、

戦士の短所=素早さが低い、装備にお金がかかる。

武闘家の短所=装備できるアイテムが少ない、MPが低い。

魔法使いの短所=力が低い、HPが低い。等。

 

それぞれ一長一短。得意、不得意がありますが、

仲間同士で補い合いながら力を合わせる事により、相乗効果を得る事ができます。

 

 

突然ですが、みなさんの得意な事はなんでしょうか?

好きな事が得意な事に繋がっている方もいると思いますし、性格が影響しているのかもしれません。

得意な事と言っても、自分では中々分からない!という方もいるかもしれません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

戦士「なぁ、メラってどう唱えるんだ?」

魔法使い「そんなの簡単よ。かくかくしかじか。」

戦士「ほう、なるほど。メラ!」

※しかしMPが足りなかった。

戦士「うーむ。俺には難しいな。 さすがは魔法使いと言ったところか。」

魔法使い「たいした事ないわ。こうちゃちゃっとやるのよ」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

てな感じで、自分にとっては得意で、当たり前の事なので、気付かないケースもあると思います。

 

ちなみに、自分の短所に関しては見つけやすい気がしますね。笑

私の場合、履歴書等でもそうですが、長所は中々出てきませんが、短所ならスラスラ書けます。

 

しかしながら、短所を把握してしまえば、同時に長所を把握できたのも同然だったりします!

 

例えば、あなたの得意な事or苦手な事を、1つの立方体だとします。

6面のうち、ある方面から見ると長所。ある方面から見れば短所です。

私はとても細かくて、色々気にしてしまうタイプなのですが、でも、違う角度から見れば、繊細な人と言えます笑

 

私はネガティヴでダメだー、と思ってる人は、裏を返せば慎重であると言えます。

例えば金庫番をその人にやらせるしたら、私前向きだから!という人に任せるより、慎重な人の方がいいですよね。

 

このように、

自分が短所だと思っている事も、誰かの為に使うと長所にもなり、自分の為に使うと短所になるケースが多かったりします。

 

お金に関しても、自分の為に使うと借金。何かの為、誰かの為に使うと投資。時間に関しても同じ事が言えそうです。

 

【まとめ】

と言う事で、

普段、あー、自分はまたこんなダメな所が出てきた!私ってなんだかかわいそう。みたいな時は、一回深呼吸して、

 

これを誰かの為に役立てられないかな?と、違う角度から見ていくと長所に変換できたりします。

 

仲間を活かせる存在。勇者の素質の1つではないでしょうか。 

 

 

それでは☆ ( ´Д`)y━・~~