僕らは勇者だったブログ -再び勇者に戻る旅-

ドラクエを通して人生学んでいた事が思いのほかあるのではないかと思いたいマニアックなブログです。 様々な日常をドラクエに当て込みながら、ゆるい感じで書いていきます。

其の1 『ふたたび、勇者の時が動き出す』

おお! わたし の ともだち!

このブログを読みますか?

 

→はい 

 いいえ

 

おお!お目が高い!(アッサラーム商法)

 

みなさま、初めまして。
YU-SUKEと申します。( ´Д`)y━・~~
 
とうとうドラクエ11が発売されますね。
タイトルロゴがドラクエ1を反転させたようなデザイン。どんな意味を持つのか?
気になります。
 
さて、話は変わりますが、
 
私は、ドラクエが好きです(真顔)
 
と言いながら、全作品はプレイしていません。。
(10は未プレイ、9はストーリー完全に忘れてます)
世代的には、ドラクエ5、6、リメイク版1、2、3。GBのテリーのワンダーランド等、小学生の頃どハマりしておりました。
個人的には、3と6がお気に入りです。
 
それはさておき、
近頃はドラクエをプレイする頻度が格段に減ってしまいました。
スマホのDQMSLはちょくちょくやってます)
 
ある程度予想はしていましたが、やはり年齢を重ねるにつれて、仕方がない事なのかもしれません。
 
そんなある日、
 
何気なくYOUTUBEにアップされていたドラクエ11のCM動画を見て心が震えました。
・動画


『ドラゴンクエストXI』特別WEB映像「あの頃、僕らは勇者だった」


 
ヤバすぎる。涙
 
『あの頃、僕らは夢中で勇者だった』
 
確かに。。
すっかり忘れてました。
 
しかし、今の私はどうだろうか?
 
現実世界では、勇気が出ない事もしばしば、人の目を恐れる事も多いですし、新しいことに挑戦する喜びも少し忘れてる気もします。
 
仕事、日々のローテーション、役割、色々と理由を上げればキリがありませんが、単純に勇気を使う事が怖くなったのかもしれません。
 
でも、ドラクエを通して感じた、ワクワクして内臓が笑うような、あの感覚は忘れません。
 
そこで、
もう一回、忘れかけていた勇者の心を、
出来ることなら、ゲームだけではく現実でも取り戻したい。
その過程を綴ってみようと思ったのが、このブログを始めたきっかけです。
 
しかしながら、ゆる~くマニアックに書いていきたいと思っておりますので、
 
今後とも、よろしくお願いいたします。